転職を成功させるマナーから心意気まで転職に必要な条件を詳しく解説

@転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説

転職のノウハウ

転職にジャストタイミングがあるらしい

転職にジャストタイミングがあるらしい

自分のメンタル面を考えたとき、自分が転職したいタイミングが一番いいのかもしれませんが、もしも少しだけ気持ちにゆとりがあるならば、転職に適したジャストタイミングを知っておきませんか?

転職に適したタイミングを知っておけば、転職を成功させる確率を高めることができるはずです。

転職に適した時期

すぐに今の仕事から離れたいという気持ちが強いときは、少し冷静さを失っている可能性があります。

そのため、今の職場から離れることができるならどこでもいいと思いがちで、新しく選んだ職場が理想とかけ離れていて失敗したと答える方もたくさんいます。

転職するタイミングを間違ってしまうと新しい人生もまた後悔する可能性がありますから、次の仕事選びは失敗したくないという気持ちを胸に少しだけ冷静に考えていきましょう

転職する際に今の職場と比較してどんなことにこだわりたいか、しっかり見つめなおしてください。

そして、その仕事に携わるためにはどの時期なら最適なのか紐解いていきましょう。適した時期の転職は成功します

求人数が多いのはどの季節?

求人数が多いのはどの季節?

その日一日調べただけではなかなか分かりにくいものですが、実は求人案内の数が多い時期というのが存在します。

漠然と考えると新年度を迎える3月以前と思いがちですが、実はまったく違い、時期的には7月から8月ぐらいになると急激に求人の案内が増えることが分かっています。

そのため、新年度の切り替え時期に慌てて転職活動をしても、もう少し待つとそれ以上の情報が舞い込んでくるため、冷静に待てばよかったと後悔するケースが多いのです。

企業側にしてみれば新卒の新人が欲しい半面、即戦力となる人材も欲しいところです。

そのため、7月から8月にかけて即戦力が欲しい企業が募集をかけるようになるというわけです。

また、春先に減ってしまった人材を夏にかけて募集するという企業もあります。

即戦力になる経験者のみならず、新人もまだまだほしいという企業が多いため、新しい業種に飛び込んでみたいという転職希望者は、夏まで待ったほうがいいでしょう

ボーナス支給後が適してる理由

ボーナス支給後が適してる理由

転職する際にどの時期がいいのか気になる中で、もしもボーナスを支給している会社ならばボーナスが支給される翌月がおすすめです。

例えば12月にボーナスが支給されるなら1月が適していることになります。

今の職場を辞めたいとき、つい冷静さを失って退職届をたたきつけたくなることもあるかもしれませんが、ここはひとつ冷静になってください。

転職中は面接を受けるときの交通費がかかりますし、お金はあって損することはないのですからボーナスを受け取ってから退職するといいでしょう。

このことから、1月だけでなく7月も転職する方が多いことが分かっています。

6月のボーナス支給後に退職するわけです。

即戦力が必要な下半期

少しでも転職を有利に進めるために、自分を雇ってくれる確率を高くすることもポイントになります。

企業側が即戦力を必要とする時期が9月から10月ごろと言われています。

企業側は上半期に新入社員を迎えます。

半年が経って仕事を覚えてきたころではあるものの、このタイミングで人事異動などもありますし、大企業になると上半期の業績を修正する必要があることも珍しくありません。

そのため、即戦力となる人材を確保するために求人案内を出す企業が増えるのです。

これまで培った自分のスキルを活かして新しい職場で働きたいという場合は、9月から10月ごろの転職を考えてみてはいかがでしょうか。

企業によって、年が明けてからのことを踏まえて二回目の新卒者を募集したり、転職者を募集するところも出てきます。

秋口は人材不足になるところがでてくるので、転職のタイミングとしてはこの時期も適していることを頭の片隅に置いておきましょう。

意外な5月の転職

5月はまだまだ新入社員が活躍している時期ですから、どうしてこのタイミングで募集しているのか不思議に思うこともあるでしょう。

ところが、この時期は入社したものの自分の肌と合わないという理由から退職する新入社員もちらほらでてくる時期なのです。

その数は多いわけではないものの、募集案内を見ると何故このタイミングでこの企業が募集を?と不思議に思うケースの多くは、新入社員が急に辞めてしまったことが理由になっています。

転職情報を探す場合、適した時期として誰もがうっかり見過ごしてしまいそうな5月も目を光らせて優良企業情報を見逃さないようにしましょう。

採用してもらうため転職に適した時期を逃さずに

採用してもらうため転職に適した時期を逃さずに
気持ちが焦っていると毎日転職情報ばかり目が行きがちになります。

一瞬でも見逃してしまうといい情報を入手できないのではと焦ることもあるでしょう。

しかし、気持ちが慌てていると逆にいい情報を見逃してしまうこともあります。

冷静に転職に適した時期を見定めることは、転職の成功率を高めることができます。

極限にまで追いつめられて今の職場からすぐにでも離れたいというわけではないのであれば、少し心と時間にゆとりを持ちましょう。

-転職のノウハウ

Copyright© @転職|失敗しない転職をする方法!転職を成功させる条件・準備を徹底解説 , 2019 All Rights Reserved.